パック

精製水パックで乾燥肌やニキビ肌の改善を!

精製水

ドラッグストアなどで簡単に手に入る「精製水」
500mLのもので100円くらいとかなりお得なのに、その上、美肌効果もバッチリと話題になっています。
そこで、精製水を使ったおすすめスキンケアをご紹介してみたいと思います。

精製水を使ったコットンパック

シンプルな保水スキンケアとして精製水を使ったコットンパックをご紹介します。

精製水

やり方はとても簡単。
コットンやシートマスクに精製水を染み込ませてパックするだけでOKです。

・精製水パックのメリット
パックすることでピタッと密着しますので、水分をスムーズに肌に送り込むことができます。
浸透力の衰えた乾燥肌の保水ケアには最適と言えるでしょう。

精製水パック

また、精製水は不純物の入っていない純粋な水分。
余計な成分が入っていないので、トラブルを起こしがちなニキビ肌にも安心して使えます。

化粧水をプラスして美肌力アップ

精製水パックのあとに、通常通りの化粧水によるスキンケアをプラスするのもおすすめ。
精製水パックは保水ケアのブースター的な役割をするので、化粧水の浸透力が格段にアップしているはずです。

化粧水

精製水パックを実践するだけで、高浸透の化粧水並みの保水力にパワーアップ。
毎日のスキンケアがいつもよりもスペシャルなものになります。

ニキビを撃退する殺菌ケアにも精製水

精製水にはニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する作用があるとされています。

スキンケアの方法としては、洗顔後にいつも使っている化粧水に精製水を混ぜて塗るだけ。
アクネ菌の増殖を抑えて、ニキビを繰り返さなくなる効果が期待できます。

ニキビ予防

ただし、抗炎症作用があるわけではないので、ニキビを治してくれると言うことではありません。
それでも、効き目が早いと、1週間もするとニキビを繰り返さなくなるというケースもあります。
ニキビ予防ということでは十分に効果を期待できそうです。

イオンスチーマーに精製水

イオンスチーマーは水道水を使用するのが一般的ですが、肌がデリケートな方のスキンケアには精製水をおすすめします。

精製水は水道水のように塩素やカルキが含まれていない純粋な水分です。
ですから、スチームを当てた時に肌がクリアな状態のままで温熱保水作用を得ることができます。

スキンケア

水道水が悪影響を及ぼすという意味ではないのですが、肌質改善を目指す敏感肌の方には、できるだけ余計なものを肌に触れさせない方が安心ということを強調したいのです。

また、コットンパックなどのスキンケアのお話でも述べていますが、精製水はその後使用する化粧品の浸透率をグッと高めてくれます。
せっかくスチーマーでスペシャルケアを行うのですから、美肌力アップのためにも精製水を使うことをおすすめしたいのです。

精製水で美肌効果を最大にする活用方法

精製水は他の基礎化粧品に比べて安価なので、コストを気にすることなくたっぷり使えるところが最大の魅力。
しかも、添加物が一切入っていないので、肌への安全性は確かです。
そんな精製水の活用法をまとめてみました。

使い道が幅広く、美肌効果が期待できる精製水ですが、結局のところ、美容成分は全く含まれていません。
ですから、化粧水の代わりになるかと言えばそれはNOです。

例えば、保湿効果は化粧水には負けてしまいます。
化粧水にはセラミドやコラーゲンといった保湿に効果がある成分が配合されていますが、精製水には何も配合されていません。

あくまでも、精製水で水分を与えた後に化粧水で保湿するというスキンケア方法が保湿効果アップにつながるのです。

化粧水と比べれば保湿力は劣りますので、精製水だけでスキンケアを終了してしまうのはNGです。

スキンケアクリーム

でも、精製水をつけた後にクリームでフタをするということであれば、スキンケアとしては十分に成り立ちます。

スキンケアをする時に重要なのが肌の水分と油分のバランスです。
肌は水分が70%、皮脂が2%という割合で構成されていますから、精製水で水分を、クリームで油分を補えば、肌の水分と油分のバランスが崩れる心配もないでしょう。